ロゴ

医療の場でも活躍している!レシチンの効果を知って活用しよう

HOME>レポート>レシチンがあれば脳が健康になる【サプリでも摂取できる】

レシチンがあれば脳が健康になる【サプリでも摂取できる】

女の人

レシチンとは?

レシチンは、健康を維持するために大活躍してくれる栄養素です。その正体は大豆や卵などに含まれるリン脂質ですが、細胞の生体膜を構成する大事な成分です。水と油という真逆の性質を両方兼ね備えていて、混ぜにくい両者を安定して結びつけるのに役立つ物質。加工食品にもよく使われていて、マヨネーズやアイスクリームなどはその代表格ですね。特に近年注目されているのが大豆レシチンです。動物性の原料から採れるものに比べてコレステロールを含まず、健康により寄与してくれるところが大きな魅力。特に、血液中にある血中脂質が高くなりすぎるのを抑制し、中性脂肪値も低下させるという医療研究の報告も上がっています。肝臓での脂質合成を抑制し、アルツハイマー型認知症の抑制にも役立つ可能性があると期待されていますから、是非積極的に摂取したいですね。

女性

レシチンの摂取はサプリが便利

レシチンは、1日にどれくらい摂取しなければならないと決められた量はありません。卵や肉類に多く含まれる体に良い成分ではあるのですが、多く摂取しようとすると、一緒にLDLコレステロールも摂取してしまう場合が多々あります。大豆よりは卵のほうが含有量は多いのですが、やはりコレステロールのことを考えると、卵をたくさん食べるのは問題。だからと言って毎日大豆ばかりを大量に食べていると、やはり栄養バランスは悪くなってしまいますね。欲しい成分だけを確実に摂取するためには、サプリメントの活用が一番です。余計な成分を摂取することなく、良質なレシチンだけを摂取することが出来ます。脳の神経伝達物質として知られるアセチルコリンの原料がコリンですが、レシチンはコリンの供給源にもなります。脳機能を維持するためにはたくさんコリンが必要ですから、サプリメントで脳活するのは良い方法でしょう。